≪議会活動≫

議  員  活  動

☆平成30年5月7日

市道8051線
霞ヶ関西小学校並びに県立川越西高校通学路(市道8051号線)の歩道整備工事の一部が平成30年3月に完了いたしました。引き続き今年度道目木橋南側の工事にかかります。
*この市道8051号線の歩道整備については平成23年通学路の安全確保の為に平成23年11月当時の金澤高男霞ヶ関支会長はじめ小川・飯島副支会長・發知春吉協栄自治会長・長岡健一西部自治会長により問題提起があり、やまぶき会・小野澤康弘議員、公明党・桐野忠議員と共に川越市の関係各課と協議を行い要望提出に至りました。 今回(平成29年度)は道目木橋の北側の整備ですが今年度(平成30年度)は道目木橋南側、その後道目木橋、歩道橋と継続的に工事が行われる予定です。

平成30年5月7日 平成30年5月7日 平成23年11月16日 要望書提出

☆平成30年4月24日

第84回 関東市議会議長会定期総会

☆平成30年4月19日

平成30年度埼玉県市議会議長会定期総会

役員会

総会

☆平成30年4月6日

4月臨時議会
4月6日の臨時議会にて新・議長、新・副議長が決まりました。
 4月6日の臨時会で小野澤康弘議員は川越市議会第84代議長に就任させていただきました。私は平成24年から25年にかけて、川越市議会第78代議長に就任して以来5年が経過致しましたが改めて2度目の議長に就任いたすこととなり、心引き締まる思いでございます。
 市議会議員各位の皆様と共に、市民と市議会の為に一生懸命頑張り、働きたいと存じますのでご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 又、第79代副議長に就任いたしました山木綾子議員とは平成15年選挙初当選より4期目同期の議員さんであります。お互い協力して市民の皆様と川越市議会の為に共に頑張ります。

新・議長 小野澤康弘議員
(会派 やまぶき会)平成15年初当選(4期)
議会運営委員会委員長、文化教育常任委員長、人口問題と社会現象特別委員長、防災・減災対策特別委員長 平成24年第78代市議会議長を歴任されています。


新・副議長 山木綾子議員
(会派 立憲民進)平成15年初当選(4期)
総務財政副委員長、文化教育常任委員長、川越駅周辺対策特別委員長を歴任されています。

☆平成30年3月7日

3月定例会の一般質問
1.「確かな学力の育成について」
 質問要旨
今回は3月議会本会議にて教育長さんからの教育行政方針が示され、そこでも何点か質疑を行いました。
平成29年3月に告示された新学習指導要領の改定の主旨と全面実施までの準備について伺ったところ小学校では平成32年から・中学校では平成33年からの実施について学校教育における質の高い学びを実現するため「主体的で深い学びの視点に立った授業改善」が求められており、教育委員会としてはこれらの課題に対して各学級への支援体制の充実・移行期間における指導すべき内容の周知徹底及び実施状況の確認、新たな教科等、指導方法の工夫改善及び適切な学習評価につながる教育研修の実施等、平成30年度においても確実に進めていくことには大いに期待するところであります。一方では現状の川越市の学校教育に対して、今後の学習指導要領の改定に対する対応と学力調査に対する値について心配されている声なども教育に携わった方々よりお伺いする機会もありましたので、新学習指導要領のことも含め現状の学力や育成について一般質問を行いました。
2.「国際マラソンの実現に向けて(2)」

☆平成30年2月18日

小仙波町集会所 防災研修講座
小野澤康弘議員は防災研修講座にオブザーバーとして参加しました。
主催 自治会連合会 第五支会

☆平成30年1月12日

みどり会自治会地域要望活動

☆平成29年12月13日

12月定例会の一般質問
1.「川越市の雨水対策について」
 質問要旨
・平成29年10月の台風21号及び断続的な降雨により、内水により多大な水害が発生し、住宅等に被害をもたらした件について、12月議会では多くの議員が補正予算や一般質問の場で質問いたしました。私は平成28年12月議会で名細地区、小畔川増水よる避難勧告発令に対して発令時の市の体制とタイムラインとの違いを厳しく指摘、今後の対応について意見を求めた経緯があります。今回の水害は、降り続く雨による内水の増水が主な原因で発生した被害であった為、日頃から本市全体の課題である雨水対策には必達である、道路や水路、下水道等のきわめて公共性が高い基盤整備についての考えを質問いたしました。
・道路、水路に関する要望は2,441件であり予算で換算すると500億円である。又、その中で雨水対策については749件あり、費用は100億円程度ということであります。
・上下水道局への雨水対策としての市民要望は37件あり仮に雨水貯留施設に換算すると22億円程度(公共下水道の雨水事業は年間約9億円(一般会計からの繰り入れ))
課題
 私は雨水対策の解決はやはり基盤整備であり、市民対応にも一番公共性も高く予算措置の問題が大きい、そこで今後も異常気象が続くことを考えると、本来の予算の組み方を抜本的に考え直し、基盤整備を検討するべきと考えます。
2.「社会科副読本『かわごえ』について」

☆平成29年11月13日

上戸地区雨水対策

☆平成29年11月4日

くじらいサポート事業
さつまいもの収穫

☆平成29年11月3日

東京2020オリンピック、ゴルフ競技の開催に係るカウントダウンボード除幕式
*平成29年11月3日が、東京2020オリンピックのゴルフ競技の霞ヶ関カンツリーの開催の1000日前となるため、カウントダウンボードが除幕されました。設置場所は川越市役所と川越駅となります。
*霞ヶ関カンツリー倶楽部木村理事長様からもご挨拶をいただきました。



第14回 川越市生涯スポーツフェスティバル
生涯スポーツフェスタ 2017
快晴な川越運動公園にて
ウォーキングや綱引き、体力測定などが行われます。

☆平成29年10月21日

上戸小学校区 少年少女スポーツ大会
上戸小学校区の各地区から参加された元気なお子さんたちによるドッチボール大会
上戸小学校体育館

*試合前にごあいさつ

☆平成29年10月2日

川越市議会 会派やまぶき会
平成30年度 会派要望書提出
*新井喜一代表から川合市長への要望書提出
*小野澤康弘幹事長から要望項目の説明

☆平成29年9月

9月定例会の一般質問
「川越市の空き家対策について」

*詳細は議会報告のページからどうぞ

☆平成29年8月6日

川越市水防演習
入間川、上戸運動公園

☆平成29年8月4日

熊本県益城町 行政視察(総務財政常任委員会)
平成28年熊本地震による被害状況
(震災から1以上経過)

*震災から1年以上経過していますが、まだまだ復旧整備中の所があり、改めて震災の恐ろしさを感じ、考えさせられました。

☆平成29年7月28日

笠幡協栄自治会
グランドゴルフにて
いつも元気な協栄地区のみなさんと

☆平成29年7月25日

2020年オリンピック、パラリンピック対策特別委員会
霞ヶ関カンツリー視察
オリンピックコース(東コース)

*オリンピック競技に向けて改修された東コース

☆平成29年6月14日

6月定例会の一般質問
 
①「国指定史跡 河越館跡整備事業について」

○質問主旨 史跡河越館跡整備の進捗状況を確認したところ、当所(2期整備、3期整備)の整備スケジュールから大幅に遅れ、停滞状況であることが分かりました。
今後の整備事業に向けてどのように進めて行くのか、又、当所の整備事業計画をどのように修正していくのかを問いました。
今回、一般質問するうえで、川越市教育委員会が発刊しているリーフレットがあります。その中に中世の河越館周辺の想像図(鳥かん図)が掲載されておりますが、その図を元に私が模型を作りました。
・なぜ模型を作ったか?
現在の史跡河越館跡は第1期整備事業が終了されたままで、2期、3期の予定地は見た目は単なる原っぱです。市民の方や観光される方々に情報提供できるツールは現在、教育委員会ではA4サイズのリーフレットのみである為、立体的な模型やジオラマなどを像像図を基に作る事は出来ないのか、合わせて確認をする為に手作りで模型を作りました。
私が議会一般質問で提案した河越流鏑馬が定着し、昨年11月の流鏑馬行事では4,500人以上の観光客及び見学者がありました。
    今後の課題
  1. 速やかな2期、3期整備事業の完了
  2. ガイダンスの設置
  3. 目に見える立体的なアプローチが出来る手法の取り入れ(ジオラマ・模型)できれば川越館跡に複製された館が出来ることが望ましいが、難しそうである。

河越館跡


                          想像図

模型




②「なぐわし公園PiKOA(ピコア)について」

なぐわし公園PiKOA(ピコア)は川越市で初めてのPFI事業であり、年間で50万人以上の利用者があり、とても人気のある運動施設であります。当所の推定利用者数をはるかに超えている為、施設に備えている温浴施設やプール等が水質検査によりレジオネラ属菌などが検出されないよう充分な維持管理の徹底などの確認やレジオネラ属菌検出時の対応や対策に対して指摘いたしました。

☆平成29年6月3日

サポート事業
さつまいも植付け祭り(鯨井)


☆平成29年5月9日

訪問型子育て支援 ホームスタート活動報告会へ参加
ウェスタ川越

☆平成29年4月2日

上戸小学校グランドゴルフ大会
伊藤会長のとなりでご挨拶

☆平成29年3月25日

川越市新斎場竣工式
すばらしい斎場が完成しました。

☆平成29年3月4日

本川越駅交差点より中央通北側
20mの道路拡幅整備中
(歩道左右5m、自転車通行帯1.5m、車道左右3.5m)
空がとっても広いです。

☆平成29年3月

・3月定例会の一般質問
 
「中央通り連馨寺界隈の活性化について」

☆平成29年1月9日

時の鐘耐震工事完成式典に参加

☆平成28年12月20日

人口問題と社会現象に関する特別委員会から市長へ意見の提出
  高齢化対策や少子化対策のために!!

☆平成28年12月17日

川越氷川祭りの山車行事「川越まつり」ユネスコ無形文化遺産登録決定

☆平成28年12月

・12月定例会の一般質問
 
「川越市伝統建造物群保存地区とこれから」
 
「都市計画道路、市内循環線の整備について」

☆平成28年11月13日

川越市防災訓練


自衛隊と合同
白バイに乗車

☆平成28年11月12日

河越流鏑馬
今年は5000人近くの観客数。すばらしい!

  馬がかわいいです!

☆平成28年9月29日

やまぶき会 平成29年度会派要望書を市長に提出
  市民のため、充実した市政のために!

☆平成28年9月

・9月議会本会議質疑要旨
 
「川越市旧西清掃センター解体工事請負契約について」

・9月定例会の一般質問
 
「台風9号(8月22日)の対応について」
 
「入間川以西地域の道路及び橋梁整備について」

☆平成28年6月

・6月定例会の一般質問
 
「市内循環バス川越シャトルの充実について」
 
「和の文化を活用した観光施策について」

☆平成28年5月15日

ふれあい福祉まつり 歯科医師会
           小宮山議員、小野澤議員、桐野議員

☆平成28年5月3日

小江戸春まつり 
上戸芸能保存会
 上戸獅子舞参加

  蓮馨寺にて。羽織袴姿です。

☆平成28年4月11日

お久しぶりです。
川越市議会も平成27年12月定例会に続き、平成28年1月に臨時議会、2月から始まった3月議会、そして4月にも臨時議会が開催されました。
川越市議会では年4回の定例議会が通常行われておりますが、他市では1年間通年で議会という方式をとっているところもあるそうです。
・12月定例会の一般質問
 
「地域の生活環境に関する諸問題(いわゆるゴミ屋敷)について」
 
「川越市洪水ハザードマップについて」

・平成28年1月臨時議会での質疑
 
「(仮)新学校給食センター整備運営事業について」

・平成28年3月定例会の一般質問
 
「国際マラソンの実現について」

☆9月25日

人口問題と社会現象に関する特別委員会、AM9:00から開催
私が委員長を務める委員会ですが、人口減少社会の問題を考え、国の施策や川越市の施策等も調査を行い、各委員さんと共に委員会運営に努めてまいりたいと考えています。

☆9月24日

東京オリンピック・パラリンピック対策特別委員会がPM2:00から開催されます。

☆9月11日

一般質問通告12番目で質問を行いました。(詳細はひげ通信46号に掲載予定)

○タイトル
  1. なぐわし公園について
    • ピコアの現状について
    • なぐわし公園周辺整備について
  2. 遺産としての"緑"について

○内容
 現在まだ建設中の「なぐわし公園」と公園内の施設ピコアの問題点と周辺道路についての課題です。また、もう一つは環境面について"緑(樹木)"を市の遺産ととらえ、保全や植樹を100年計画で考えられないかという提案です。

☆9月1日

第4回定例議会(9月定例会)が開会しました。

★8月28日

!!緊急!!
霞が関西小学校通学路に横断歩道と信号機設置の要望に対して、太田西小学校校長先生他、市議会からは小野澤康弘議員、県議会からは中野先生、国会議員さんは小宮山先生を含め、市警察署及び県警と話し合いをもちました。

☆6月12日

一般質問も始まりました。初日は初当選されてきた新人議員さんが4名質問を行います。もちろん私も一般質問は通告しておりますが、17番目です。

☆6月9日

4期目の議員就任後、初の質疑を行いました。(食品衛生法の一部改正です。)

☆6月4日

第3回定例議会(6月定例会)開会しました。

★4期目、新たな「やまぶき会」で活動開始!

会派「やまぶき会」が新たに結成されました。従来の「やまぶき会」より、今回の選挙で自由民主党からの公認を受けて出馬した4名が抜けた事により、私を含め3名が「やまぶき会」にとどまり、新たに新人議員2名を加え、5名の保守系会派としてスタートしました。
会派構成としては、代表には新井喜一議員(8期)、幹事長は小野澤康弘議員(4期)、中原秀文議員(2期)、矢部 節議員(5期)、小高浩行議員(1期)

★3期目の実績:まちづくり条例制定!公約達成

私は、川越市議会議員3期12年間で議会改革の一環として「議員定数の削減」を訴え続け、2010年12月の本会議で市議会議員の定数を40人から1割削減の36人に削減する議案を可決する事が出来ました。次に私の目指す市民参加のまちづくりに対し主張してきた「まちづくり条例」が2013年の議会で可決制定され、私の二つの公約を果たす事が出来ました。

★2期目の実績:議員定数削減!公約達成

私は、2000年の初めての選挙から一貫して議会改革を訴え続けておりました。平成22年12月議会において志を同じくする議員の皆様と協力し議員定数の削減が可決され、現状定数40人から36人へと4人の削減となりました。私も議員定数削減を8年間訴え続け「議員定数の一割削減」という形で自らの公約を達成する事ができました。

議会活動及び私の議員活動

2011年 3月11日 東日本大震災
2011年 4月 統一地方選挙 市議会議員一般選挙
選挙運動期間(運動時間自粛6時まで)
3期目当選
5月 議員11名による新会派「やまぶき会」結成、幹事長に就任いたしました。
前年に続き議会運営委員会委員長に就任いたしました。(2回目)
東日本大震災による被害地、東京都浦安市へ液状化の調査
6月 東日本大震災被災地、石巻市へ行き状況確認、支援に協力
2012年 6月 本会議選挙により第78代川越市議会議長へ就任
7月 川越百万灯夏まつり
8月 なぐわし公園開園式(現・PiKOA ピコア)
9月 河川浄化大会
東北秋の味覚まつり・サンマを食べて広げよう支援の輪、川越市自治連の復興支援事業
10月 姉妹友好都市サミット
防犯並びに暴力排除推進大会
川越市優秀建設工事表彰式
川越産業博覧会
11月 中核市サミット2012
川越市生涯スポーツフェスティバル ウォークソン(川越運動公園)
河越流鏑馬(史跡・河越館跡公園)
青少年健全育成川越市民大会
小江戸川越マラソン2012
 10Kmスターターとしてスタート台へ。緊張!
 ゲストランナーとして松野明美さんをお迎えしました。
12月 市制90周年記念式典(川越市民会館)
2013年 1月 消防出初式
西部振興ふれあい拠点建設起工式(ウェスタ川越)
2013年 成人式
3月 横浜まで直通!東武東上線と東急東横線、横浜高速みなとみらい線との相互直通運転開始、開通式(東武東上線 川越駅)
5月 全国市議会議長会議
6月 辞任により、選挙を行い江田肇氏、新議長へ
市議会文化教育常任委員会、委員長就任
9月
定例議会
いち議員に戻って一般質問を再開
・霞ヶ関駅周辺のまちづくりと諸問題について
12月
定例議会
(一般質問を通告したましたが、1名だけが質問を行い他の議員は一般質問が出来ませんでした。)
2014年 3月
定例議会
・霞ヶ関駅周辺のまちづくりと諸問題について2
・自然環境と生物多様性について
6月
定例議会
・川越市の魅力あるまちづくりについて
9月
定例議会
・住生活基本法と川越市の政策
12月
定例議会
・河越館跡と河越流鏑馬について
2015年 3月
定例議会
・JR川越線のダイヤ改正に伴う諸課題について

    今後の活動目標

    今後も、行政と議会のスリム化を目指し改革を提案していきます。まず、行財政改革として市役所の適材適所の人材配置を行政側に求めます。また、更なる議会改革も提案していきます。
    市民の代表として公約実現の為に一生懸命がんばります。

      まだまだ足りない議会改革

    • 議会基本条例の制定を目指す
    • 夜間及び、土曜日の市議会開催を目指す
    • 政務調査費の将来的な廃止
    • 市議会議員の公開報告会の実施

    市議会議員3期目の約束(平成23年~平成27年)

  • まちづくり

    • まちづくり条例の制定      →まちづくり条例制定(達成!)
    • 住民参加のまちづくり      →まちづくり条例にて実現
    • 歴史的風致維持向上計画の策定  →策定済み


  • 改革

    • 民間のバランスシートを導入   →推進中
    • 適材適所の人材配置       →推進中
    • 議会基本条例の制定を目指す   →研究中


  • 高齢者

    • 単身高齢者が安心して暮らせるしくみづくり→推進中
    • 医療機関と連携した急患医療体制の整備→推進中
    • 保険専門職員の増進       →推進中


  • こども

    • 地域で支える学校教育の推進   →推進中
    • 育メンパパ、子育てママさん応援 →推進中
    • 子どもがよろこんで行きたくなる学校づくり→推進中
    • 伝統文化と親しむ子供      →推進中


  • 環境

    • 文化財や都市景観対策      →推進中
    • 新エネルギー対策の実施
    • 自然保護            →推進中
    • レッドデータブックの提案    →検討中


    ※市議会議員2期目の約束(平成19年~平成23年)

  • まちづくり

    • まちづくり条例の制定      →まちづくり条例素案の作成中
    • 住民参加のまちづくり      →文化芸術振興計画の策定中


  • 改革

    • 効率的な市役所づくり (済)事業査定の実施
    • 談合のない入札制度 (済)総合評価制度導入実施
    • 議員定数と歳費の削減を引続き目指す→議員定数削減、達成!


  • 高齢者

    • 歩いて暮らせる安全なまち
    • 団塊世代の活躍の場づくり


  • こども

    • いじめのない学校づくり (済)さわやか相談員の充実
    • 子育てお母さんをサポート


  • 環境

    • 持続可能な社会を目指し地域でできる環境対策 (済)エコ対策実施
    • エコマネーの導入


    ※市議会議員1期目の約束(平成15年~平成19年)

  • 心のかよいあう教育と福祉の充実を目指します


    地域と学校の役割をもう一度見直します。高齢者のグループホームを支援します。
    					(済)補助金増額による増床


  • 人にやさしい市民参加のまちづくりを!


    まちづくりを市民の手でするため、まちづくり条例を制定し、参加の方法を確立します。


  • 財政支出を見直し、無理、ムダのない予算づくり!


    議員定数削減、議員報酬の削減、議員定年制の実現、収入と支出を公開し、市民にガラス張りにします。



up ▲